仕事道具との別れ

日々の生活のためには、まず第一にお金が必要です。
住む場所や食べるもの、着るものはもちろんのこと、
仕事をするためにも交通費やその他の出費というものは必要となってきます。

言ってみれば、そういった自分への「投資」を行い、仕事を得てお金を稼いでいるというわけです。
お金を稼ぐためにお金が必要なんて、何だか矛盾しているようにも聞こえますが。
今回は、私はそのことを身に染みて理解した、とある日の出来事をお話しようかと思います。


私は、いわゆるフリーライターというやつでして、ものを書いて生活しています。
昔は紙とペンでしていた仕事で、今でもこの二つは重要ですが、
ある意味最も重要なアイテムと言えるのが「パソコン」です。

皆さんの仕事においても重要な役割を担っているかとは思いますが、
我々フリーライターにとってはまさに命です。
なんせ、自分が書いてきたものがパソコンに入っているわけですから。

もちろん別付のハードディスクにも入れていますが、記事をかくにもパソコンは必要ですからね。

が、ある日パソコンを壊してしまったのです。

モビットよありがとう

データはハードディスクに入っていますが、
とりあえずしあげなければいけない仕事があるのでどうしようか悩んだ末に利用したのが、
モビットのキャッシングでした。

これで、新しいパソコンを買ったのです。
と言ってもノートパソコンですが、すぐに使えるものとなると、
やはりノートパソコンしかないんですよね。
持ち合わせがなかったのでとりあえずモビットのカードを使い、
近所の銀行にあるATMからキャッシングを利用し、
故障から二時間後になんとか仕事を始める手筈が整いました。

もしあの時、モビットのカードがなかったらと思うと、ヒヤッとしますね。
このモビットは、キャッシングの記事を書く際に体験も兼ねて作ったもので、
全くと言っていいほど使っていませんでした。

なので、まさかこんなところで役に立つとは思いませんでした。
念の為に、こういったサービスを利用するのもいいかもしれないですね。