仕事を失う

最近は、ようやく景気が良くなってきましたね。
ついこの前までは、アベノミクスでハイパーインフレになるやらとコメンテーターが声高に叫んでいましたが、
そんなことには全くならず、順調に景気が回復していっているようです。
消費税は増税となりましたが、まだまだ景気は明るいでしょう。


つい数ヶ月前まで、私はアルバイトをして生活していました。
といいますのも、今から四年ほど前に勤めていた会社が倒産してしまったためです。
あの頃は、本当に不景気でした。
景気も政治も暗くどんよりした感じで、前が薄暗くて見えないような感じでした。

そんな不景気の中、私はなんとかアルバイト先を見つけ、懸命に働きました。
しかし、お金がどうにも苦しいため、モビットのキャッシングカードに申込みました。
私のようなアルバイターでも、安定した収入がありさえすれば利用できるとのことでしたので、
本当にありがたかったです。

この際は、まず生活費が足らない時に少し利用していましたが、
このままではいかんと思い、資格取得の資金にも使いました。

辛酸を舐め続け

まるで苦学生のような生活でした。
日々のアルバイトをこなしながら資格のための勉強をする、まあ結構楽しかったですがね。
しかし、モビットのキャッシングを利用していなかったらどうなっていたことか、本当に感謝しています。


それから一年後に、資格は取得しました。
が、仕事自体はなかなか見つかりません。
面接にはこぎつけるのですが、やはり不況のせいか中々仕事先が決まりませんでした。

しかし、だからといって貯金に手を出すということはほとんどありませんでした。
なるべく質素な生活を心がけていましたし、どうしてもという時はモビットに頼っていました。
モビットのキャッシングは、返済が基本的にはリボルビングでしたので本当に助かりました。
正直、キャッシングの際の返済自体はまだ続いていますが、苦になるほどの金額ではありません。

そんな生活から、今年になってようやく脱出できました。
ある会社が、私を拾ってくれたのです。
諦めないで、本当に良かったと思います。