インターネット時代

キャッシングのモビットには、ユニークな申込み方法があります。
それは、web完結というものです。
最近では、インターネットを使ってモビットなどのキャッシングサービスに申し込むことは、
決して珍しいことではありません。
消費者金融では無人契約機というものを設置しています。
無人契約機は、本部とインターネット回線でつながっており、
それによって迅速な申込みや審査が可能となっています。
これも、広い意味でいえばインターネットということができるでしょう。
しかし、インターネットのメリットといえば、いつでもどこからでもつながること。
わざわざ無人契約機に行く時間がない、あるいは地理的に行けないという人も多い中、
モビットのキャッシングではweb完結というサービスを打ち出しているというのです。
では、そのweb完結、一体どのようなサービスなのでしょうか。

モビットのweb完結の方法とは

まずは、キャッシングのモビットのホームページなどにアクセスをします。
アクセスはパソコンでも携帯電話でも、
スマートフォンでも構いませんが、より気軽に申し込みをしたいというのであれば、
携帯電話やスマートフォンがおすすめです。
次に、画面上に入力フォームが出現しますので、それにしたがって必要事項を入力して行きます。
必要事項を入力したら、本人を確認する書類を送信します。
送信方法は、本人を確認する書類をカメラで撮影して、そのデータを送信すればいいだけです。
送信をしたら、審査結果を待ちます。
申込み内容によって時間は多少違いがでますが、おおむね30分から1時間といったところです。
審査の結果、融資が可能と判断されれば、今度はモビットとキャッシング契約という運びになります。
これもインターネット上でできます。
さすがに、カードの発行だけはインターネットではできませんので、カードの郵送を待ちます。
しかし、カードがなくても、モビットの場合はお金を借りることが出来るのです。
口座に入金をしてもらえばいいのです。